車を売るタイミングと時期は?

車を売るタイミングは結構重要になってきます。

タイミングを逃してしまうと、高額査定にならないこともありますので、必ず確認しておくようにしましょう。

車を売るのに最適なタイミングは?

基本的に車を売って良いタイミングは以下になります。

・車検の前に売る
・走行距離が大台になる前に売る
・同じ車の最新モデルが出る前に売る
・車関連の税金がかかる前に売る
・ライフスタイルに合わせて売る

車は定期的に車検を受けることが義務になっています。

しかし、車検のたびに数万円程度の出費が必要になってしまいます。

普通に考えれば車検に通してから売るのが良さそうに感じますが、実際は車検に通しても通さなくてもそこまで変わることはありません。

なので、車検に通す前に売れば数万円の出費がかかることなく売ることができます。

そして、走行距離は1万キロごとに査定額が変化します。

乗っている年数に対して何キロ走ったかは車を査定する上では大事になるので、できれば大台にのる前に売ることを検討すると良いでしょう。

車は何年かに1度くらいは性能や燃費が向上したモデルチェンジが行われます。

なので、必ず今乗っている車よりも良いものが発売されるのです。

そうなった時、古い型の車はどうしても価格が落ちてしまうので、できるだけモデルチェンジが行われる前に売るのが良いでしょう。

車を売るのに最適な時期は?

車を売る時期も査定額に大きく影響してきます。

一般的に車を売るのに良いとされている時期は1月~3月までの期間になります。

中古車は1月になった時点で価格が更新されるので、1月に売るのはあまり良くないと思う人も多いです。

しかし、1月の半ばになると価格もだいぶ落ち着くようになります。

また、4月には新生活をスタートさせる人も多いので、その関係で車が売れるようになるので、できるだけ1月~2月の間に在庫を多く持っておきたいのです。

在庫を確保するためには多少高値でも買取をしておくのが大事なので、高額査定になりやすくなります。

なので、1月~3月はねらい目なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする