direct一覧

車検切れの車は売ることができるのか

「車検切れになった車は売れない」と思っている人は非常に多いと思います。

そもそも車検が切れたらどうなるのかと言うと、「公道を走行することができない」です。

車検切れで走行をしていると違反になってしまいます。

安全に走行をするために定期的に車検に出すことが大事なのです。

では、そんな車検が切れてしまった車ですが、売ることはできるのか。

この疑問の答えていこうと思います。

車検切れでも売れる?

結論から言えば、車検切れの車でも売ることができます。

車検が切れてしまったからと言って車の価値が下がるといったことはないので安心してください。

また、売る時も車検が切れているからといってマイナス査定になることもありません。

なぜマイナス査定にならずに車を売ることができるのかというと、販売店にとっては大きな影響がないからです。

買取業は、車を買取った後に「業者オークションにかけられる」「輸出する」「店頭で売る」のどれかに流通させることになります。

業者オークションに出す場合は、販売時についている情報は一度リセットされることになります。

輸出する場合は、日本の車検制度は適用されなくなります。

店頭で販売する場合は、店頭に並べている時に車検が切れてしまうことも多いです。

仮に走行することになったとしても仮ナンバーを取得すれば公道を走ることは可能になります。

また、買取した車を運ぶ際、レッカーで陸送したり、船で航送したりするので車検が切れていても問題ないのです。

車検は、切れていてもマイナス査定になることはないですが、逆に残っているとプラス査定になることはあります。

ただ、だからといって期限が切れそうな車検をわざわざ更新するほどのプラスになることはありません。

車の買取情報が満載のサイトを紹介

ここまで車の買取情報について書いてきましたが、一つおすすめのサイトがあるので紹介します。

それが中古車買取奈良車査定110番というサイトです。

車の買取情報専門のサイトで、たくさんの情報が載っているので、是非見てみてください。

きっと役立つと思います。


車は洗車した方がいいのか、そのままの方がいいのか

車を売る時、汚い状態よりもキレイな状態の方が高く売れる、というのは誰でも想像ができると思います。

確かにキレイな状態であることに越したことはないのです。

しかし、だからといって査定額が大幅にアップするかと言われるとそうとも限りません。

洗車はしない方がいいのか

車をすることで査定士の方に良い印象を与えることはできるので、無用なマイナス査定をされずに済みます。

しかし、だからといって査定額が上がるかと言われるとそこまで変化はありません。

洗車した費用が取り戻せる可能性はそこまで高くないのです。

むしろ洗車に出してしまうと、損をしてしまう可能性があります。

なぜかと言うと、ちょっとした傷があったら目立ってしまい、それがマイナス査定に繋がってしまう可能性があるからです。

なので、洗車はしっかりとやるのではなく、軽く泥を落とすくらいの方が損をせずに済みます。

外装よりも車内の掃除をする

外装の汚れよりも車内の掃除の方が査定に出す前には重要になります。

なぜかと言うと、車内はその人の使い方によって汚れ方が変わってくるからです。

車内のゴミや汚れ、シートの隙間の汚れなどが少なければ丁寧に乗っていたという印象を与えることができます。

その為、車内の掃除はできるだけ細かく丁寧に行いましょう。

ことに汚れが溜まりやすいのはシートの下や背もたれの隙間、フロアマットの下などです。

この辺は細かいゴミが溜まりやすい場所なので、念入りに掃除すると良いでしょう。

また、内窓やダッシュボードの汚れやほこりは目立ちやすいのできちんと拭き掃除を行うと良いでしょう。

車の掃除は業者に頼むよりも自分でできるだけ行うようにしてください。

お金をかけた分の査定額アップには繋がりにくいからです。


車を売るタイミングと時期は?

車を売るタイミングは結構重要になってきます。

タイミングを逃してしまうと、高額査定にならないこともありますので、必ず確認しておくようにしましょう。

車を売るのに最適なタイミングは?

基本的に車を売って良いタイミングは以下になります。

・車検の前に売る
・走行距離が大台になる前に売る
・同じ車の最新モデルが出る前に売る
・車関連の税金がかかる前に売る
・ライフスタイルに合わせて売る

車は定期的に車検を受けることが義務になっています。

しかし、車検のたびに数万円程度の出費が必要になってしまいます。

普通に考えれば車検に通してから売るのが良さそうに感じますが、実際は車検に通しても通さなくてもそこまで変わることはありません。

なので、車検に通す前に売れば数万円の出費がかかることなく売ることができます。

そして、走行距離は1万キロごとに査定額が変化します。

乗っている年数に対して何キロ走ったかは車を査定する上では大事になるので、できれば大台にのる前に売ることを検討すると良いでしょう。

車は何年かに1度くらいは性能や燃費が向上したモデルチェンジが行われます。

なので、必ず今乗っている車よりも良いものが発売されるのです。

そうなった時、古い型の車はどうしても価格が落ちてしまうので、できるだけモデルチェンジが行われる前に売るのが良いでしょう。

車を売るのに最適な時期は?

車を売る時期も査定額に大きく影響してきます。

一般的に車を売るのに良いとされている時期は1月~3月までの期間になります。

中古車は1月になった時点で価格が更新されるので、1月に売るのはあまり良くないと思う人も多いです。

しかし、1月の半ばになると価格もだいぶ落ち着くようになります。

また、4月には新生活をスタートさせる人も多いので、その関係で車が売れるようになるので、できるだけ1月~2月の間に在庫を多く持っておきたいのです。

在庫を確保するためには多少高値でも買取をしておくのが大事なので、高額査定になりやすくなります。

なので、1月~3月はねらい目なのです。


車を売る時の手順は?

車を売ると決めたらお店の見つけ方や手続きなどの手順を知っておくようにしましょう。

車は財産なので、できるだけ高く売るためにも「知らなかった」をなくして知った上で先に準備しておくようにしましょう。

また、売る時に流れを把握しておくことで、慌てずに交渉を進めていくことができるようになります。

車を売るのに必要な手順

車を売るのには以下の手順が必要になります。

・買取業者をリサーチする
・買取に必要な書類を準備する
・店舗で車の査定をしてもらう
・車買取の手続きをする
・入金されるのを待つ

自分で買取業者を調べて査定をしてもらう場合は上記の手順になります。

しかし今は、車一括査定サービスを行っている所もあるので、予め買取業者をリサーチする必要がなくなりました。

なので、リサーチをせずに車一括査定サービスに申し込みをすればOKです。

車一括査定サービスに申し込みをすると、登録している買取業者から電話がかかってくるので、電話対応をします。

その上で条件のいい買取業者数店舗とやり取りを進めていくことになります。

1店舗に絞らないのは、「競わせるため」です。

他の買取業者にも見積もりの依頼をしていることを伝えると、自分の所で買取をしてもらいたいので買取価格を上げてくれる可能性があります。

その為、高額査定をしてもらうためには大事なことなのです。

買取成立となったら車を売るのに必要な書類を使用することになるので、売る前には必ず準備しておきましょう。

そして、全ての手順が終わったらあとは入金を待つだけになります。


車を売るための基礎知識

愛車を購入してずっと乗り続けるのは素晴らしいことですが、車にも寿命があります。

その為、寿命がくる前には買い替えを検討しなければいけません。

買い替えを検討する時には今ある車を売るか下取りに出すかをすることになりますが、知識がないと損をしてしまう可能性があります。

なので、車を売るために基本的な知識を紹介していきます。

車は下取りが良いのか買取がいいのか

車の手放し方にはディーラーに下取りをしてもらう方法と、買取業者に買取をしてもらうかの2パターンがあります。

では、どちらの方が損をせずに手放す事ができるかというと、「車を売る方」です。

買取業者は今の車の状態を全てチェックしたうえで適切な買取価格を付けてくれます。

もちろん愛車の相場なども把握しているので、最も高い買取価格を出してくれます。

しかし、ディーラーの下取りは、あくまでチェック項目に従って価格を出していくだけなので、相場よりも安くなりがちになるのです。

なので、下取りに出した時の価格と買取に出した時の価格は差がひらきます。

もし高額査定をしてもらいと思うなら断然買取業者に売る方が良いでしょう。

車を売るために知っておくべきこと

車を売るためには予め知っておくべきことがあります。

それが、

・Web査定で愛車の相場を調べておく
・車を売るのに必要な手順を調べておく
・車を売るタイミングを調べておく

です。

今回はWEB査定について紹介します。

Web査定で愛車の相場を調べておく必要があるのは、車を売る時には何店舗かで車を査定してもらう際に、一番条件の良い店舗で売れるようにする為です。

車は車種、年式、走行距離、カラー、事故歴、傷などを総合的に判断して買取価格が決まります。

しかし、その時に愛車の相場がどれくらいなのかを知らないと、どの価格が適正なのか、損をしないのかがわからないですよね。

愛車を相場を知っていれば、自分の中に目安があることになります。

目安があることで、明らかに相場よりも安い場合は交渉をするのに使うことができます。

交渉がうまくいかなかった場合は売らない選択をすることもできるので、知ってると知らないとでは大違いなのです。

なので、まずは無料査定を利用して今の愛車の相場をしっかりと把握しておくようにしましょう。

次回は、車を売るのに必要な手順について書こうと思います。